ピザーラ

ピザーラのモントレーってどんなピザ?トマトソースとミートソースのハーフ&ハーフを食べてみた!

ピザーラのモントレー

https://pizzalover.jp

海外(アメリカ圏)でピザの定番のトッピングと聞かれたら真っ先にペパロニ、イタリアンソーセージ、マッシュルーム、ピーマンやオリーブなど、まさにアメリカンタイプでよく見かけるものが出てきます。

日本だとコーンやマヨネーズを使ったピザなど割と良く見かけますが、アメリカ圏の人からすると「!???」という感覚です。

今回はそんな日本ならではのトッピングを使ったピザーラの「モントレー」を食べてみたので感想とレビューをお届けさせていただきます!

ピザーラのロングセラー商品のようですが、どんな味なのでしょうか?

食べた事が無いので楽しみです!

「モントレー」はどんなピザ?

ピザーラ「モントレー」

出典:ピザーラ公式サイト(https://www.pizza-la.co.jp/Item.aspx?id=0006589&ListId=pizza&H=1)

モントレーは1989年に販売開始されて以来、30年以上にわたって人気のあるピザーラのロングセラー商品の一つです

一番の特徴はトッピングに使われているジャガイモ、コーン、マヨネーズの組み合わせ。

冒頭でも触れましたが、本場アメリカではどれもピザのトッピングとしては馴染みが無いものの、この組み合わせの美味しさに気づき日本で初めて発売し、以降他チェーンも参考にしているメニューです。

ソースは3種類から選べ、トマトソース、ミートソース、カレーと揃ってます。

ちなみに、「モントレー」はアメリカのカリフォルニアにある町の名前でその地名に由来してますが、実際にモントレーはもとよりアメリカに同様のピザがあるわけではありません。

PizzaLoverJP
「モントレーにいる人が食べてそう」というイメージで付いた名前のようです。

モントレーのトッピング

ピザーラのモントレーのトッピング

モントレーのトッピングは以下の7種類です

トッピング

厚切りベーコン、ポテト、マヨネーズ、コーン、オニオン、ピーマン、ブラックペッパー

3種類のソース間でのトッピングの違いはありません。

モントレーの価格・クーポン情報

モントレーのサイズ毎の価格は以下とおり。

  • Mサイズ:2,280円
  • Lサイズ:3,660円

値段に関してもソースによる違いはありません。

ピザーラは三大チェーンの中では一番高い値段設定になってますが、その中では少し抑え目。

とはいえ、通常価格のままでは高い事には変わりありません。

2022年5月現在、「R-50」のクーポンコードでピザを含む2,160円以上の注文で300円オフ、3,240円以上の注文で500円オフが適用できます。

クーポンを利用すればLサイズで3,160円と少し手頃になるので必ず利用するようにしましょう!

ピザーラ公式サイト

モントレーのカロリー

モントレー(ソース毎)のハンドトス・イタリアン生地のサイズ毎のカロリーは以下とおりです。

  • Mサイズ(トマトソース):222kcal(1スライス)
  • Mサイズ(カレーソース):228kcal(1スライス)
  • Mサイズ(ミートソース):234kcal(1スライス)
  • Lサイズ(トマトソース):284kcal(1スライス)
  • Lサイズ(カレーソース):293kcal(1スライス)
  • Lサイズ(ミートソース):301kcal(1スライス)
  • Mサイズ(トマトソース):1,776kcal(1枚)
  • Mサイズ(カレーソース):1,824kcal(1枚)
  • Mサイズ(ミートソース):1,872kcal(1枚)
  • Lサイズ(トマトソース):3,408kcal(1枚)
  • Lサイズ(カレーソース):3,516kcal(1枚)
  • Lサイズ(ミートソース):3,612kcal(1枚)

ミートソースにおいてはピザーラ全メニューの中で一番高カロリー、その次にカレー、トマトソースと続きます。

ボリューミーなトッピングにマヨネーズという組み合わせなのでかなり高くなりがちです。

ダイエットしている方にはあまりオススメ出来ないメニューなので、カロリーを気にしている方は気を付けましょう!

ピザーラ公式サイト

「モントレー」の実食レビュー!味は?

ピザーラのモントレーハーフ&ハーフ

今回はLサイズのハンドトス生地、トマトソースとミートソースのハーフ&ハーフで注文してみました。

見た目ではソースの違いがあまり分からず見分けがつかないですね。

実際の味はどうなのでしょうか?いただきます!

全体

ジャガイモは程よいサイズにカットされてるので重すぎず、しっかりマヨネーズで味付けがされてますね

同じくジャガイモがトッピングされてるドミノの「マヨじゃが」や「ジェノベーゼ」と比較すると全体に自然に馴染んでいるので食べやすく、違和感を感じません。

甘みのあるコーンとの相性も良く、オニオンの辛味とも混ざって色々な方向の味が楽しめます。

モントレーの味は?

コーン、マヨネーズ、ジャガイモの組み合わせが美味しいです

チーズもマヨネーズと合わさってクリーミーさが強調され、旨味が倍増です。

一見お肉であるベーコンは量が少なそうですが、しっかりと旨味を与えていて良いバランスです。

トッピングが充実してるので、がっつりボリューミーなピザに仕上がってます

ミートソースの味は?

ピザーラモントレーのミートソース

ピザーラのミートソースは甘さとお肉の旨味が詰まった独自の味に仕上がってますが、これがマヨネーズと混ざって酸味・塩気・甘味全てが味わえるようになってます。

ポテト、コーンと組み合わさるとピザというより、ドリアを食べてるような感覚になります

PizzaLoverJP
ボリューム感もピザではないような感覚になります。

トマトソースの味は?

ピザーラモントレーのトマトソース

トマトとマヨネーズの酸味が良い具合にマッチしています。

ミートソースと比べると甘さが少し押さえられていて、よりピザらしい味です。

2種類のソースの味の違いは気にしないと分からない

ピザーラモントレーのソース

見た目でもあまりソースの違いは分かりません

マヨネーズとコーン、ポテトの味が強いのでソースの味の違いは意識しないとほとんど分かりません

何も言われずにハーフ&ハーフで食べても、恐らくソースの違いには気づかないと思います。

モントレーにオススメの生地は?

ピザーラのモントレーにオススメの生地

トッピングのジャガイモとマヨネーズがかなり主張の強い味となっているので、生地は味としても重量としてもそれを受け止める事の出来るハンドトスをオススメします

ただ、ボリューム感がかなり増すので、少し軽めにしておきたい場合はイタリアンも良いかもしれません。

ピザーラのハンドトスはふっくらモチモチとした食感なので、食べ応えを求める方にはピッタリですよ。

自分の好きなタイプの生地に合わせて食べてみましょう!

ピザーラ公式サイト

まとめ

ピザーラのモントレーLサイズ

以上、ピザーラ「モントレー」のトマトソースとミートソースのハーフ&ハーフを食べてみた感想とレビューでした!

個人的にジャガイモもコーンもマヨネーズも、ピザのトッピングとしてはちょっと距離を置きたいと思うものですが、モントレーは見事にそれぞれの美味しさを引き立てるようにバランス良く使われていて、がっつり、ボリューム感のある味を楽しめるピザでした。

マヨネーズ感が強いので、ソースの味の違いがあまり分からなかったのはちょっと残念でしたが、次回は今回食べなかったカレーソースも試してみたいと思います。

ピザーラのロングセラー商品であるモントレー、まだ食べた事が無くて気になっていた方はぜひお試しください!

ピザーラ公式サイト

-ピザーラ

© 2022 PizzaLoverJP