ピザ関連

海外のスーパーの冷凍ピザコーナーは規模が違う!実際に食べたピザと一緒にご紹介。

カナダのスーパーの冷凍ピザコーナー

https://pizzalover.jp

プロフィールにも記載してますが、欧米では何かあればとりあえずピザを食べる文化があります

誕生日会、友達が家に遊びに来た時、飲んだ後、今日は料理作るのがめんどくさいから簡単に済ませたい時。

日本のピザは高すぎる!その理由を検証!の記事でも解説しましたが、とにかくピザの需要が日本とは全然違います。

日本では小腹が空いた時や夜食に何か食べたい時はカップラーメンが活躍しますが、海外でそんな時は冷凍ピザの出番。そのため、海外のスーパーの冷凍ピザコーナーは日本と比べ物にならない規模になってます。

PizzaLoverJP
逆に日本のスーパーのカップラーメンコーナーは欧米の人が見たらビックリするレベルです!

今回はそんな海外のスーパーの桁違いな規模の冷凍ピザコーナーを実際に食べたピザと一緒に紹介させていただきます!

海外の冷凍ピザコーナー

カナダのスーパーの冷凍ピザコーナー陳列

これぜーんぶピザです

百聞は一見に如かず、上記写真のとおりです!

PizzaLoverJP
しかもこの写真、全部写しきれてなく、さらに奥にもう2扉分くらい続いてます。

もうこれだけで日本の冷凍食品コーナー全部と同じくらいの大きさではないでしょうか?

もちろん、海外は日本と比べるとそもそもの規模が違いますが、これでもバンクーバーの街中のロケーションなので、割とコンパクトな店舗です。

PizzaLoverJP
海外のちょっと街から外れた大型店舗だと冷凍食品コーナーだけで日本のコンビニくらいの広さがありますよ…

そして肝心の冷凍ピザですが、これだけ大きなコーナーなので、アメリカンタイプ、ナポリ系、グルテンフリー系、ビーガン用、おやつ感覚で食べる一口ピザ等々、、あらゆるタイプが置いてあります。

PizzaLoverJP
毎日食べても全種類制覇するのに1ヶ月くらいかかりそうなほど種類があります。

実際に海外で冷凍ピザを食べました!

海外のアメリカンタイプの冷凍ピザ

地元バンクーバーに帰省した際に色々な冷凍ピザを食べたのでどんなタイプのものがあるかの紹介も含めてレビューさせていただきます。

PizzaLoverJP
電子レンジ・オーブンが付いてるホテルだと好きな時に食べられるので便利!

オーソドックスなアメリカンタイプ

海外のアメリカンタイプの冷凍ピザ焼き上がり

まず最初は一番王道なアメリカンタイプのピザです。

写真で見て分かるとおり、トッピングが余すことなく乗ってます

サイズも直径20cmくらいでしょうか?日本で売られている冷凍ピザの優に2倍以上はありますね。

海外のアメリカンタイプの冷凍ピザ焼く前

こちらは焼く前の冷凍の状態

もちろんレストランやデリバリーほどではないものの、味は安っぽさなどはなく、普通に食事として満足できる1枚になってます。

日本の冷凍ピザのレビューはこちらから

関連記事
マルハニチロの冷凍ピザ
マルハニチロの冷凍ピザ。電子レンジで作るのはNG!その理由の解説と実食レビュー

料理するのがめんどくさい時でも、深夜急にお腹が空いた時でも、ストックしておけばレンジで温めるだけですぐに美味しい食事が摂れる冷凍食品。 最近ではクオリティもかなり高いものが多く、知らずに食べて冷凍食品 ...

続きを見る

あまりよく見ずに勝手しまったグルテンフリーのピザ

海外のグルテンフリーの冷凍ピザ

焼く前のようにも見えますが、焼いた後です。

次はグルテンフリーのピザ。

日本にはベジタリアンやビーガン、グルテンフリーなどの食事をされている方はそれほど多くないですが、海外には一定の割合で存在していて、レストランのメニューや、さまざまな食品でもそれらの人向けのものが多く販売されています。

知らない人のために、グルテンフリーとは以下とおり。

小麦をはじめとした穀物のタンパク質の主成分であるグルテンを除去した食事のこと。もともとグルテン除去食は、セリアック病や小麦アレルギー(食物アレルギー)、小麦の消化や代謝不良等(グルテン関連障害)を改善するための食事療法の中で取り入れられてきた。
出典:Wikipedia

そして、あまりパッケージを詳しく見ずに目に入ったものを手に取って買ったのがこのグルテン&デイリー(乳製品)フリーのピザ

海外のグルテンフリーの冷凍ピザ

パッケージの写真のマッシュルームとオリーブが美味しそうで買ってしまった

グルテンフリーなので小麦粉不使用、デイリーフリーなので乳製品は使われていません

そのため、上に乗ってるのは本物のチーズではなく、チーズに似せた食材です。
※タピオカ粉やオイル等色々なものを使って似せてます。ちょっと見づらいですが原材料の確認は以下写真で

海外のグルテンフリーの冷凍ピザ裏箱

そして味はと言いますと、、通常のピザを想定していたので物凄く微妙でした

小麦粉とチーズそれぞれのうま味を全て無くしたような味、でなんとなく伝わりますでしょうか?

小麦粉・乳製品を制限している人にとっては楽しめるかもしれませんが、そうでなければあえて買うタイプのピザではないな、という感想です。

PizzaLoverJP
いくらオーブンで焼いても一向にチーズが溶けないのでおかしいなと思ってました…

おやつ用のピザスナック

PIZZA POPS

最後はおやつ用のピザスナックです!

こちらはPizza Popsという小さいカルツォーネタイプのおやつとなってます。

電子レンジで温めるだけなので簡単、サイズも小腹が空いた時にちょうど良いサイズとなってます。

PIZZA POPS個別包装

1箱4個入りで2個ずつ包装されてる

PIZZA POPS電子レンジで温めたあと

電子レンジで温めたあと

PizzaLoverJP
温めたあとは気を付けないと口の中を火傷するくらいアツアツになってます!
PIZZA POPSの中身

中身はチーズ、ソース、ペパロニ。

まとめ

海外の冷凍ピザ

以上、今回は海外の冷凍ピザに関してご紹介させていただきました!

国によって食文化はさまざまですが、アメリカ圏では本当にみんなピザが大好き。街中を歩いていても日本のラーメン屋と同じくらいの感覚でピザ屋もあちこちにあります

海外へ行ってお店でピザを食べるのも良いですが、1回くらいは冷凍ピザを試してみるのもオススメですよ!

オススメ
Little Caesarsのピザ
アメリカシェア第3位Little Caesars(リトルシーザーズ)のピザ!

ピザといったらどこを思い浮かべますか? ピザーラ? ドミノピザ? それともピザハット? 日本の三大ピザチェーンといえばこれらですが、実はピザの本場(?)アメリカ圏だと勢力図が若干変わってきます。 今回 ...

続きを見る

-ピザ関連

© 2021 PizzaLoverJP